アクセス-メイン画像

事務所紹介

特許相談

好和特許事務所を選ぶ4つのポイント

無料相談

無料でご相談をお受けします。費用が生じる手続きは、事前に必ずお伝えします。

先行技術調査

特許出願前に先行技術調査を行います。
残念ながら同様の発明が見つかった時には、特許出願を断念することもお考え下さい。
その場合、相談料・調査料等は一切頂きません。

質の高い明細書

質の高い明細書を作成します。様々な侵害ケースを想定し、権利範囲の広い特許出願を行います。

迅速かつ丁寧な対応

迅速かつ丁寧に対応します。お客様のご都合の納期を厳守します。

商標相談

商標登録のメリット

商標登録のメリット

商標は、自社の商品又はサービスと他社のものとを区別する標識(ブランド)です。
例えば、商品のロゴマークの他、店名やインターネットショップ名などが、商標として使用されています。
近年、自社の商標が、中国企業をはじめ、他人によって無断で使用される又は特許庁に商標登録されるケースが相次いでいます。
今後も安心して商標を使用するため、自社の商標を特許庁に商標登録して、他人による使用又は商標登録を防止しては、いかがでしょうか?

商標登録のメリット

事業内容

■ 創 業
明治45年(1912年)創業
■ 特許取扱分野
機械、電気、電子、通信、化学、土木、医療
■ 弁理士
清水 敬一(昭和51年弁理士登録)
平成15年弁理士法改正による特定侵害訴訟の代理可能
■ 提携弁護士
松本 博(松本博法律事務所)
■ 取扱業務
特許・実用新案・意匠・商標の出願、特許PCT国際出願(日本語及び英語)、商標マドプロ国際出願(日本語及び英語)
拒絶対応、審判事件、訴訟事件、著作権相談、知財関係の契約手続、登録後の年金管理、知財調査業務、鑑定、公報の翻訳
※その他ご相談に応じて対応致します。
■ 50ヶ国以上の外国出願実績
アメリカ合衆国、カナダ、ベリーズ、メキシコ、アルゼンティン、ブラジル、 インド、インドネシア、オーストラリア、シンガポール、タイ、 フィリピン、マカオ、韓国、香港、台湾、中国、EP、EU(OHIM)、アイルランド、 イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、 ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、チェコ、デンマーク、 ドイツ、トルコ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、 ブルガリア、ペルー、ベルギー、ポルトガル、モナコ、ラトビア、 リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア、南アフリカ共和国
※上記以外の国でも、ご相談に応じて対応致します。
■ 沿 革
明治45年(1912年)   大嶺特許事務所として設立
昭和35年(1960年)   大嶺・清水特許事務所に改称
昭和41年(1966年)   清水特許事務所に改称
平成 3年(1991年)   好和特許事務所に改称
平成21年(2009年)   事務所を目黒区東山に移転
目黒川写真 好和特許事務所ビル外観写真 好和特許事務所事務所写真
PAGE TOP